返り忠って

意味は、謀反をくわだてた裏切り者ってことだろうな~、と思いつつ、ぐぐってみようと文字を入力したら検索ワードに「返り忠兵衛江戸見聞」って出てきたw

やっぱり日本の時代劇的な言葉だよね・・・、だから違和感を感じるのね。
一応ぐぐった意味ですと「主君に背き裏切り行為をはたらくこと」だそうです。

2巻目も借りられたので、気になるタマネギさんがどうなったか読んでみた。
1巻目よりは物語が動いてました、3冊に分かれているより、1冊で通して読める原書はいいなぁ・・・と思いつつ、英語が読めないからしゃーないです。

しかし、3冊目の宣伝文句に「堂々の完結」と言っている・・・、シリーズが終わるようなイメージを受けたのですが、あれでいいのかな?

そういえば5部1と2はちゃんと次の予約が入ってた、元々図書館で借りてたひとか、集めていたけど文庫で集めているから買わないで待つ人とかが借りるのだろうな。
でも私の住んでるとこでは待ってる人3人ほど、貸出中2冊・・・少なくとも5人以上はこの小説のファンがいるってことか・・・でもTVドラマ化した割には少ないと思うのでした。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)