碧血剣なんとか読み終わりました

途中の人間関係や政治の背景など、良くわからないトコはたくさんあったけど、とりあえず読み終わりました。

読み終わってから人様の感想など読んでいたら、「承志くんは最後には青青でなく、阿九を選んだ」って書いてあった・・・、もしや原作はそうなの?日本の訳者が内容かえた?それとも金庸先生が書き直したの?
ちなみに書いてあったHPのアドレスです

http://www004.upp.so-net.ne.jp/mao/book1.htm

写真が原書だから、中国語の原書をそのまま読んだと思われる・・・。

嫉妬して飛び出した青青が危険な目にあってると思うと心配で眠れなかったり・・・という承志くんの方が誠実だと思うから、日本語訳を信じていよう・・・。

しかし青青はものすごい嫉妬しますね(笑)そんな彼女を上手くあしらう承志くん。
なかなか面白かったです。
今そんな2人のイラスト描いてますが、承志くんが気に入らない・・・。
・・・上手く書けたらUPしますcoldsweats01


コメント

こんにちは!読み終えたんですね。歴史的背景はさておき、楽しめたようでなによりです。

原書ではどうだかわかりませんが、鹿鼎記からの流れでは阿九を選んではない気がします。碧血剣では阿九が美しさでは一番だと認めてたようですけど。

日本語訳を信じましょうup
浮気性の主人公。そのうち、不倫は文化だ!!!なんて言い出すかもしれないですよ。鹿鼎記の主人公のほうが相応しい言葉ですけど(笑)

投稿: 瓊 | 2009年10月12日 (月) 11時44分

瓊さん、こんにちは!
何とか読みました、なかなか面白かったです。
今は再読前にイラスト描いてます。

やっぱり阿九を選んでないですよね・・・、キレイだし、ちょっと誘惑?されて真っ赤になってたけど。
ええ、日本語訳のほうが私にはイイので、信じます!

浮気性の主人公はイヤかもsweat01
不倫は文化だ・・・もイヤですが、前にTVで「夜這いは文化だ」と言ってた人がいて、なんとなくロバートがすきそうなセリフだな~なんて思ったっけ(笑)

さて、再読終了したら、何読もうかな~。
マーティン先生の「洋梨型の男」という短編ホラー集か、鹿鼎記かな。


投稿: うの | 2009年10月12日 (月) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)