HOUSE TARGARYEN

2009年1月10日 (土)

AEGON Ⅰ

今後はPhoto 章ごとの感想を・・・と思っていたのですが、AEGONさんの事を忘れていましたsweat02ので書いておきます。

でも、ヴァリリアからドラゴンと姉妹をつれて七王国に乗り込んで王になり、2人の姉妹を妻にしたラッキーな男・・・ってことしかわかりません(笑)

1部の説明でしか解らない300年前の出来事、どうせなら番外編でも書いてくれないかしら?

しかしAEGONだけですよね~妻2人。
でもその後はこの習慣は継承されることなかったようです。
王様なんだから、なにしてもOKってコトでしょうか?
そう思うとROBERTも妻1人でなく、ハーレムでもつくればよかったのに・・・と思うのですが、きっと影でこそこそ浮気するほうが楽しかったのでしょう(笑)

あと絶対あるはずのヴァリリア鋼のTARGARYEN家伝来の剣!いつ出てくるんだろ?
持ってるとしたらRHAEGARが持っていたはず、彼の遺体と共に埋葬されてる可能性がある・・・でもRHAEGARさんはどこに埋葬されてるんだろ?
しかしルビー盗むやつが沢山いたのだから、剣も盗まれてる可能性が高いかな・・・。

これでイラスト&記事を描きたいと思った人は終わり・・・だと思うsweat01
新キャラがでかっこいい人がでたらまた描きたいと思います。

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

RHAEGAR TARGARYEN Ⅱ

Photo 今回発覚したRHAEGARの顔の特徴、最初読み飛ばしてましたが見つけました。
「あごが割れてる」らしい、CERSEIの語るRHAEGARさまのハンサムな描写・・・。

ってどこがハンサムなんだ~sweat02あたくしの描いたRHAEGARさまは別人ですね(笑)外人のハンサムと日本のハンサムは基準が合わないのね。
ってコトは若い頃のROBERTがハンサムって言ってたから、彼もあご割れなのか・・・。
女性の美の基準も知りたい・・・、LYANNAがどんな顔なのか心配になってきたsweat01

4部でのRHAEGARはJAIMEに「改革するぞ」みたいなこと言い残して死んでしまってますが、何を変えようとしてたのでしょうか?
もしや、創設者に倣って「正妻は2人までOKにする」とかだったらイヤだな(笑)
そんな内容ではないと思うのですが、この人ナゾが多すぎてまったくわかりません!

本日番外編を少しナナメ読みしてたら「ドラゴンが居なくなってから、夏は短くなり、冬が長く厳しくなった」って書いてあった、そういやそんな設定だったな~と再認識。
ってコトはドラゴンがこの世界の季節の均衡を保ってたコトになるのか。
そのナゾは最後に明かすと、どこかに書いてあった気もする。

RHAEGAR・ドラゴン・ヴァリリア鋼などTARARYEN関係にはナゾが多いな~、ちゃんと解き明かしてくれるまで読みますよ!
それがたとえ10年後でも、待ちますから最後まで書いてね!マーティン先生!

<追加>ウォーターズの顔が細いって書いてあったのを、つい顔が横に広いほうがいい男なのか?と勘違いしましたsweat01
ウォーターズは普通より細かったのでしょう・・・したがってハンサムでは無い!ってコトですよね・・・。
なので、記事をすこし訂正しました~。

| | コメント (8)

2008年4月 6日 (日)

ヴァイセニア&レーニス

Photo たまには美形も描きたいな~と、描いたのがこの二人でした。
エーゴンは描いたものの納得いかなかったので、美人姉妹だけにしておきます。
衣装はいつも適当に描いてますsweat02今回は少しギリシャ風かな?

ところで、このお話はイギリスの歴史を下敷きに書かれているようで、薔薇戦争(ヨーク家とランカスター家の100年戦争、スターク家とラニスター家と名前が似てますね)やら、七王国という時代もあり、ウィリアム1世は征服王とか呼ばれていたりして、歴史に興味が無かったのでイギリスの歴史をまったく知らない私は、小説読んでから歴史を調べたら色々リンクしていて面白いな~と思いました。

さてヴァイセニアとレーニス、多分ヴァイセニアが姉でレーニスが妹ですよね?
イラストは右が姉、左が妹として描きました。
しかし現実では、兄妹で結婚しちゃまずいよね~たしか遺伝子の関係でまともに子供が生まれないハズ・・・、まぁ小説だからいいのですが。

もしジョンがターガリエン家の末裔なら、サンサとアリア(一応イトコになるけど)を嫁にしてもOK?とか考えたけど、さすがにありえませんね(笑)きっと仲良くは暮らせないでしょう・・・。

更新もそろそろ終わりかな・・・といい続けたけど、以外と続くなぁ(笑)
くだらない内容ですが、こんな感じで4巻でるまで、だらだらと書いていきたいと思います。
次回はイラストが書けたら小指とかリサとかかな・・・。

| | コメント (7)

2007年12月16日 (日)

レーガー・ターガリエン

Photo 最初にブログに載せたイラストがレーガーさんでした、特に好きだからとかでは無く、スキャン済のイラストを探していたら一番早く見つかったのが彼だっただけです(笑)しかし、前に描いたイラストと同じような絵になってしまった・・・sweat02

レーガーさんはあまり出番がないのですが、たまに出てくると意味深なコト言いますね。
デーナリスが不死者の館にて見た、エリアが子供に名前を付けてほしい、歌も作ってほしいと言った時に語ったあのセリフ
「彼の歌は氷と炎の歌だ」「ドラゴンには3つの頭がある」「もう一人いるはずだ」と。
何の事やらさっぱりですよ、レーガーさん・・・早く意味を教えてほしい!

本ばかり読んでた幼い彼が、「僕は騎士にならなきゃいけない」と言わせた本はどんな内容の話だったのかな?何かの予言の本とか?これも気になります。

あと、まったく推測で何度も言ってますが、彼がジョン・スノウの父だと思うのです。
そして、ジョンの大狼(ゴースト)に姿を変えて息子を守ってるのでは?なんて推測してますが、違うかな~?
ジョンの大狼だけ白いし、名前がゴースト(幽霊)、ゴーストの瞳の色はレーガーの鎧の胸を飾ってた赤いルビーでは?・・・根拠はそれぐらいしかないけど、そうだったら面白いかな~?と思ってます。
ついでに、他の大狼も誰かが姿を変えて守ってたら・・・と考えたりしました。
ブランは叔父のブランドン、リコンは祖父のリカード公、アリアは叔母のリアナ(理由は、名前が似てるか同名なだけ/笑)でも、ロブとサンサは思いつかなかった・・・多分違うのだろうな・・・。

そういえば、ターガリエン家のヴァリリア鋼の剣って出てきてないですね、絶対あるはずなのに・・・きっと最後には出てきて、ジョンが引き継ぐのだと信じてます!

| | コメント (5)

2007年9月19日 (水)

デーナリス・ターガリエン

正直言0010いますと、デーナリスの章は登場人物や地名が覚え切れません(笑)
最初の頃はヴァイサリス、イリリオ、ドロゴ、ジョラー位で物語が進んでたのに、どんどん”何とか軍団”とか出てきたら読んでいても「コレ誰だっけ・・・?」みたいな感じです・・・もう一回読みます・・・。
肝心のデーナリスですがは最初のおとなしい少女が、強い女なっていく過程が好きですね。
気になるのはジョラー・モーモントとの関係とゆーか、また彼女の元に一度は現れて、デーナリスに迫って(襲って?)きそう・・・で、その時にはJONがそばにいて、ロングクロウ(元はモーモント家の剣)でジョラーをばっさり切り捨ててほしい(笑)そしてサムもいて、父のジオーの遺言聞かされて、ジョラーは改心して死んでゆく・・・なんて変な想像してしまいます(笑)
あと、最近イリリオがなんでデーナリスをドロゴと結婚させたのかとか、ターガリエン家を一応保護してたのか気になります・・・何をたくらんでいるのやら、怖い人物だと思うようになってきましたね。

イラストはGRRM(作者の名前の頭文字)のHPにのってたデーナリスのフィギィアを少し参考に描いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)