« 2012年1月 | トップページ

2013年10月

2013年10月27日 (日)

竜との舞踏 1 ネタバレ感想

別館の方もちょこっと書いたのですが、完結する気がしないので購入をとりあえず止めて、図書館で借りてみました。
今は手もとに無いので、多少間違ったことを書くかも知れないのですが、お許しくださいませ。
キャラ名は昔の名前で書いてます、昔の名前に慣れるというか忘れられず、5部ではスタニスと書かれていてもスタンニスと自然に読めてしまうのです。

では以下ネタバレ感想です。

ジョンの章にサムが登場して驚く私、なんでいるの???たしかエーモンさんと女の子+赤子を連れて船に乗っていったハズ・・・。そういえば最初に「3部の続き」と書いてあったような・・・、でも4部より前になるのはどうなんでしょう・・・。
そしていまだにヴァル(だったかな)との結婚してスタークを名乗る話に悩んでるジョン。
まだ悩んでいたのか、3部からあまり進展してないじゃん・・・downとテンション下がりました。
命令に背いた人をあっさり首チョンパするジョンにも違和感、ただでさえ黒衣の人少ないのに・・・行くって言ったら許すかと思ってた。

ダニーちゃんの章は、サー・ジョラー・モーモント居た頃の方が面白かったな~、今は何しているのかなジョラーさん。
あの3頭のドラゴン、黒いの逃げて捕まってないし、羊や子供焼きまくってる?状態。
それなのに呑気にしてる感じ・・・、さっさと捕まえに行ってくればいいのに。
ダニーちゃんが育てたから、彼女の命令に従うと思ってたら、そうではなかったのね。
ここでドラゴン大好きなティリオンが登場して、ドラゴンの世話の仕方とか教えてくれたら面白かったかな。

ティリオンはティシャのことをうじうじと想い続けるし・・・、本気で探す気ならもっと早く探せばいいのにsweat02
一応ダニーちゃんの所に行く予定のようですが、たどりつけるのかしら?
そんな旅の様子が書かれてたけど、進展がすくなくて退屈な感じ。

主人公格3人出てるのに、なんでこんなに面白くないの?これでアメリカで5部の評判よくないのを理解しましたcoldsweats01

私なりに面白くない理由を探してみました。
「話が進んでない&希望の光のようなものが無く、登場人物をあまりにもバラバラにし過ぎた。」
って感じかな?
せめてジョンとアリアの再会でもあれば盛り上がるのですが、そういうのは一切なし。

そういえばブランもいたけれど、まだ劇的な変化は無し。
その3つ目の「目」って超能力みたいなモノのようだけど、何ができるのかよくわからんし。

POVがあったので、あのとき死んでないのね生きててよかった~、と思ってたタマネギ騎士さんでしたが「3部の続き」となると、やっぱり4部で首チョンパされたのは本当のことになるのかもsweat02ガッカリ。
味方が10代の女の子1人では、勝ち目無し、マンダリーさんはスターク側だったから、せめてかくまってくれると期待してたのに・・・。
サラドールにも逃げられて、タマネギさんも居なくなるとスタンニスは苦しいなぁ、もうメリさんから助けてくれる人いないな、残念。

あとリークこと、シオン君・・・、無残な感じでもう残念としかいいようがないけれど、偽アリアはサンサの友達だと言わせるために、生き延びただけのようなw

そして少しだけいつもの愚痴を少し。
ダニーちゃんを主上を呼ぶ人がいたり、ほかの単語で翁とか返り忠とか・・・、頭に浮かんだのは「源氏物語」とか時代劇のような昔の日本の小説を読んでる気分になりました。
あとゴキブリって漢字で書いてあるのを初めてみましたwほかも難しい漢字がいっぱいあったな・・・、ひらがなばかりでも読みずらいのですが、そのへんのバランスは岡部さんはお上手だったと思う私です。

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ