« 2010年3月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年6月

2010年6月14日 (月)

EDDARD(3)

この章のポイント
●ARYAが見つかる
●TARGARYEN家の味方だったダリー家が舞台
●SANSAが嘘が、結果的にLADYの処刑になってしまう
●HOUNDに捕まって肉屋の息子が殺される

そういえばARYAはこの頃から脱走してたのね~、ずいぶん長いこと逃げてたようです。
NEDなんて3日くらい寝てないとか、実際にそんなに寝ないと死んでしまう気が・・・coldsweats01
しかし温和なNEDが「ちくしょう、あの女」なんて言うのが意外だった、そんなにもLANNISTERが嫌いなのか(笑)と。
あの女も負けてません、大狼処刑させたし。
そいえば「私が結婚したいと思った王なら」発言、最初読んだときには、ただROBEATへのあてつけと思ったけど、4部まで読むと「RHAEGARだったら・・・」ってコトかと深読みしてしまう。
でもRHAEGARなら、処刑自体許さんと思うのよ、たとえ嫁が駄々こねても。
ちょっとROBEATは面倒なことから逃げるコトが多いし、あまり深く考えないんでしょうね。
そうでなかったら、子供達が自分にちっとも似てないことに不信を抱くと思う・・・。


何も悪いことしてないのに、被害者になった大狼のLADYとマイカーくんは気の毒デス・・・。

イラストは文句をいうCERSEIさん・・・ってコトで、何かとイヤな話の章なのでコレといって描きたい場面がなかったのでsweat02

0002



| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2011年1月 »