« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月25日 (日)

JON(2)

色塗りに時間がかかり、結局2週間たってしまったsweat01たいした絵じゃないのに・・・orz

では、この章のポイント
●JONが家族にお別れを告げる場面ですが、SANSAはともかく(笑)EDDARDとRICKONとはお別れ場面はなぜが無し、NEDとの会話を読みたかったな・・・。

<お別れ、その1>
CATの罵詈雑言に耐えるJONが痛ましい・・・、いままでCATに蔑まれていたJONが哀れ。
でもCATのBRANがここに残るように祈ったのよ・・・と呟くのも悲しいなぁ。

<お別れ、その2>
そんな後に出会ったROBB,JONの様子がおかしいと感じ、「母上は・・・」と言うと、JONはやさしかったと嘘を付く、「よかった」というROBB。
今までの経緯を見ているハズなのに、信じるROBBは性格が素直だね(笑)とか思った。
しかし、この辺の心理描写は上手いよね~、マーティン先生。
仲良し兄弟(そういや、どっちが年上なんでしょう・・・)の別れにしちゃあっさりしたお別れですが、「SNOW」「STARK」と呼び合うのが結構好きです。

<お別れ、その3>
ここで一番仲良しのARYAとのお別れ、他の兄弟にはなかったプレゼント付き。
しかし、JONはなぜ剣を渡して練習すように言ったのでしょうね~、そういうのが好きだと心得ているからわたしたのでしょうが、普通なら鍛える必要性はないよね・・・。
ここで鬱々としたJONが気が晴れます、とてもほほえましい場面で大好きですheart04

最初の読み始めた時に、文庫4巻まで発売されてて、5巻まで出るのは解っていて、そこで話が終わるもんだと思ってました(笑)
なので5巻でみんな再会出来ると思ってた頃がなつかしい・・・。

で、2週間もかかったイラスト、その気になれば1日で仕上がるような簡単な絵デス・・・。
0011





| | コメント (2)

2009年10月 4日 (日)

TYRION(1)

この章で初めてSTARK以外の視点キャラ登場ですね、ではこの章のポイント

●とりあえずBRANが生きててよかったけど、まだ不安な感じ
●TYRIONは寝なくても平気、書物への知識はすごい
●JOFFREYはあまり頭脳明晰ではなさそうだ、母親に似たんだね(笑)
●MYRCELLA&TOMMENはいい子だ

BRANの事件を語りあうLANNISTERの人々ですが、この頃のJOFFREYはまだ可愛げがあったね・・・叔父さんの言うことちゃんと聞いてるし。
真相を聞きたいというTYRIONに対して「お前は誰の味方だ」なんていうJAIME・・・TYRIONは何も知らないのに、そんなこと言うなんて「自分が犯人」だと言ってるような感じですよね(笑)まぁ、そのまえにCERSEIと意味深な目配せしてたしね・・・TYRIONだっておかしいと思うヨ。
そんな中で心から心配するMYRCELLA&TOMMENはいい子だよ・・・本当に。

で、イラストはそんなMYRCELLAちゃんを描いてみました。
0003

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »