« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

BRAN(2)

毎度ながら、大変ご無沙汰してます・・・絵が上手くかけないのでヘコんて更新したくなくなるのですが、開き直って更新していこう!と気持ちを入れ替えます、前のように毎週更新出来る様頑張りますsweat01

では、この章のポイント
●BRANだけ大狼の名前決めれらなくて悩んでる
●BRANが密会場面の盗み聞き&目撃で大変なことに
●JAIME&CERSEIは兄&妹になってるけど、本当は弟と姉。”sister”と明記されてただけで、この時点では解らなかった。私も姉か妹かわからないような、適当な日本語での表現を考えたけど、思いつかない・・・これは仕方が無いことですね

旅立つ前からホームシックになってるBRAN、木や城に登って、母上をハラハラさせたり、父上には怒られつつも許してもらったり、大狼の名前に悩んだりBRANは可愛いな~heart04、と読んでたら大変なことになってびっくりする章です。

何度読んでも双子で愛人関係ってコワイ・・・、でもこのときからCERSEIはJAIMEに「王の手」になって、と言っていたのね。
そうすれば、自分と子供も安泰で、愛人関係も隠しやすいってコトなんでしょうか。

彼らの話の中で、まだ登場してない人物なども話してますね、小指は野心家、STANNISは食ったら消化不良とか・・・う~ん、STANNISは確かに煮ても焼いても美味しくならない気がします(笑)

大変なトコでこの章は終わりますが、下で待ってた大狼(summer)がBRANを下で受け止める、なんて展開にしてくれれば、もっと軽傷だったろうに・・・。
それだと大狼といえど、SUMMERも大怪我するねsweat02きっと。

2 イラストは資料無しで描いた大狼(熊に見えたらすみません、狼です)とBRAN、小説の内容とはほぼ関係ないような仲良しイラストです(笑)

| | コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »