2013年10月27日 (日)

竜との舞踏 1 ネタバレ感想

別館の方もちょこっと書いたのですが、完結する気がしないので購入をとりあえず止めて、図書館で借りてみました。
今は手もとに無いので、多少間違ったことを書くかも知れないのですが、お許しくださいませ。
キャラ名は昔の名前で書いてます、昔の名前に慣れるというか忘れられず、5部ではスタニスと書かれていてもスタンニスと自然に読めてしまうのです。

では以下ネタバレ感想です。

ジョンの章にサムが登場して驚く私、なんでいるの???たしかエーモンさんと女の子+赤子を連れて船に乗っていったハズ・・・。そういえば最初に「3部の続き」と書いてあったような・・・、でも4部より前になるのはどうなんでしょう・・・。
そしていまだにヴァル(だったかな)との結婚してスタークを名乗る話に悩んでるジョン。
まだ悩んでいたのか、3部からあまり進展してないじゃん・・・downとテンション下がりました。
命令に背いた人をあっさり首チョンパするジョンにも違和感、ただでさえ黒衣の人少ないのに・・・行くって言ったら許すかと思ってた。

ダニーちゃんの章は、サー・ジョラー・モーモント居た頃の方が面白かったな~、今は何しているのかなジョラーさん。
あの3頭のドラゴン、黒いの逃げて捕まってないし、羊や子供焼きまくってる?状態。
それなのに呑気にしてる感じ・・・、さっさと捕まえに行ってくればいいのに。
ダニーちゃんが育てたから、彼女の命令に従うと思ってたら、そうではなかったのね。
ここでドラゴン大好きなティリオンが登場して、ドラゴンの世話の仕方とか教えてくれたら面白かったかな。

ティリオンはティシャのことをうじうじと想い続けるし・・・、本気で探す気ならもっと早く探せばいいのにsweat02
一応ダニーちゃんの所に行く予定のようですが、たどりつけるのかしら?
そんな旅の様子が書かれてたけど、進展がすくなくて退屈な感じ。

主人公格3人出てるのに、なんでこんなに面白くないの?これでアメリカで5部の評判よくないのを理解しましたcoldsweats01

私なりに面白くない理由を探してみました。
「話が進んでない&希望の光のようなものが無く、登場人物をあまりにもバラバラにし過ぎた。」
って感じかな?
せめてジョンとアリアの再会でもあれば盛り上がるのですが、そういうのは一切なし。

そういえばブランもいたけれど、まだ劇的な変化は無し。
その3つ目の「目」って超能力みたいなモノのようだけど、何ができるのかよくわからんし。

POVがあったので、あのとき死んでないのね生きててよかった~、と思ってたタマネギ騎士さんでしたが「3部の続き」となると、やっぱり4部で首チョンパされたのは本当のことになるのかもsweat02ガッカリ。
味方が10代の女の子1人では、勝ち目無し、マンダリーさんはスターク側だったから、せめてかくまってくれると期待してたのに・・・。
サラドールにも逃げられて、タマネギさんも居なくなるとスタンニスは苦しいなぁ、もうメリさんから助けてくれる人いないな、残念。

あとリークこと、シオン君・・・、無残な感じでもう残念としかいいようがないけれど、偽アリアはサンサの友達だと言わせるために、生き延びただけのようなw

そして少しだけいつもの愚痴を少し。
ダニーちゃんを主上を呼ぶ人がいたり、ほかの単語で翁とか返り忠とか・・・、頭に浮かんだのは「源氏物語」とか時代劇のような昔の日本の小説を読んでる気分になりました。
あとゴキブリって漢字で書いてあるのを初めてみましたwほかも難しい漢字がいっぱいあったな・・・、ひらがなばかりでも読みずらいのですが、そのへんのバランスは岡部さんはお上手だったと思う私です。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

前に書いた記事からほぼ1年後の更新ですsweat01

年月が立つのは早いですね~、そんな中ドラマのDVDが発売になったり、5部の原書がでたりしましたね。

前はニコニコ動画でドラマ見れたけど、削除されてますね、DVDが発売になったから消されたのかな?

ちなみにDVDは先ほど購入手続きしました、アマゾンでは取扱いが無いようなので、「DVD新世界」さんというトコで購入しました。ほかにも取扱いあったけど、とりあえず検索の1番上にあったので。

http://www.dvdneworld.com/catalogsearch/result/?q=%E6%B0%B7%E3%81%A8%E7%82%8E%E3%81%AE%E6%AD%8C

しかしシーズン1すべての内容で7700円(元値は15960円とはなってるけど)は安い気がする・・・、パッケージとかが安っぽいのかな?どんな感じかは届いてから報告しますね。

原書の読み込み翻訳はまだやってませんsweat01でもネタバレを探して、内容はそこそこつかめたかな?

あとマーティン先生のブログで6部の章のサンプル章がUPされてた。
シオンの章ですね、しぶとく生きてますねヤツは・・・。
スタンニスと話してるようですね、スタンニスもとりあえす6部までは生きてるようです。

このまま最後まで生き残ってほしい!イカ王子には思い入れないので、イカはそうでもいいけど(笑)

http://www.georgerrmartin.com/if-sample.html

そして、もう少しブログも更新したいです・・・1年後の更新にならないようがんばらないと・・・。
こんな私ですが、また今年もよろしくお願いします。

イラストはあまり最近書いてないので、前に書いた落書きUP。
たぶんクリスマス向けで書いてて、いまいち気に入らなくて断念したものcoldsweats01

Scan2


気が向いたら色塗りするかもしれません・・・。

| | コメント (4)

2011年1月 4日 (火)

A Happy New Year

皆様、あけましておめでとうございます。

全く更新の無いサイトを見にきていただき、ありがとうございます。
今年はもう少し更新できるよう、頑張りますsweat01

ドラマの映像だけではなかなか盛り上がれなくて、新作が出ればやる気は出る・・・かな。
新作でても翻訳までの時間が空きますし・・・。
そういえばアマゾンに予約注文してる5部に対してのメールがきました。
新作の発売は2013年って書いてあったけど、あれは何を根拠に決めているのでしょうね、前は2035年だったし(笑)
きっと今年も新作無理だろうな・・・・。

では、たま~にしか更新しないと思いますが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

イラストも前に描いた下書きに色つけました、描きたいものは描き尽したので、新たに描けなくなりましたsweat02っていうか、同じような絵しか描けないのでネタが尽きただけです(笑)

0001_2

| | コメント (3)

2010年6月14日 (月)

EDDARD(3)

この章のポイント
●ARYAが見つかる
●TARGARYEN家の味方だったダリー家が舞台
●SANSAが嘘が、結果的にLADYの処刑になってしまう
●HOUNDに捕まって肉屋の息子が殺される

そういえばARYAはこの頃から脱走してたのね~、ずいぶん長いこと逃げてたようです。
NEDなんて3日くらい寝てないとか、実際にそんなに寝ないと死んでしまう気が・・・coldsweats01
しかし温和なNEDが「ちくしょう、あの女」なんて言うのが意外だった、そんなにもLANNISTERが嫌いなのか(笑)と。
あの女も負けてません、大狼処刑させたし。
そいえば「私が結婚したいと思った王なら」発言、最初読んだときには、ただROBEATへのあてつけと思ったけど、4部まで読むと「RHAEGARだったら・・・」ってコトかと深読みしてしまう。
でもRHAEGARなら、処刑自体許さんと思うのよ、たとえ嫁が駄々こねても。
ちょっとROBEATは面倒なことから逃げるコトが多いし、あまり深く考えないんでしょうね。
そうでなかったら、子供達が自分にちっとも似てないことに不信を抱くと思う・・・。


何も悪いことしてないのに、被害者になった大狼のLADYとマイカーくんは気の毒デス・・・。

イラストは文句をいうCERSEIさん・・・ってコトで、何かとイヤな話の章なのでコレといって描きたい場面がなかったのでsweat02

0002



| | コメント (4)

2010年3月 7日 (日)

sansa(1)

ここから文庫版の2巻目になります。
ポイント
●新キャラ続々登場、お出迎えにきたサー・バリスタン、サー・イリーン、RENLY,HOUNDなど。
●子供のケンカにしては激しかった、JOFFREY&ARYAのケンカ。

SANSA目線での旅の途中の場面、ほのぼのと始まった割には、ものすごいコトになる章ですね。
ここで初登場のRENLY、SANSAの感想では今まで出会ったなかで「一番ハンサムな男」らしい、若かりしROBERTとそっくりなはず、なのにドラマのロバートがアレなのは、いかがなものかと(笑)
ここでは、うわさのゲイ疑惑を思わせる行動はまったく無し、これからチラチラでてくるんでしょうねsweat02

そしてJOFFREY&ARYAのケンカを通り越して、お互い殺人未遂くらいの事件になってマス・・・。
ナイメリアがいなければARYA死んでたね・・・。
最初はちょっと生意気な・・・と思ったJOFFREYがとても卑怯者だと分って大嫌いになりました。
JOFFREYを好きになる人は、まずいないとは思うけどsweat01

イラストは仲良しSANSA&LADYです。
0001

| | コメント (6)

2010年1月25日 (月)

CATELYN(3)

この章のポイント

●BRAN暗殺未遂事件が起こる
●CATさんが正気に戻る

これくらいかな?

この頃のTHEONはいい人に見える・・・、あんなことするなんてこの時の彼からは想像もつかないよ。

あと、BRAN殺そうとしなのはJAIMEかCERSEIかと思ってました。
ソレ以外の犯人なんてこのときには思いつかないよsweat01

BRANに暗殺者が来たとき、ちゃんとSUMMERが駆けつける、彼らはどこかで繋がってるのね~、彼らの護衛目的だと私は思うけど、6頭の大狼を遣わしたのは誰なんでしょう?ちゃんと説明があるかな・・・ナゾのままで終わるかな?

イラストは家族のほとんどがいなくなり、ROBBの足にしがみついて泣くRICKONくんです。
ROBBはイマイチですが、RICKONくんは自分なりに可愛く描けたと満足してます(笑)
0005

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

TYRION(2)

この章のポイント
●TYRION、JON、BENJENその他数名で壁に移動中
●TYRIONはドラゴンが大好き

ここでもうヨーレンが出てたんだ・・・1部後半と2部での活躍は結構印章に残ってるけど、こんなに早く登場してたなんて忘れてました。
JONが目にした嫌な現実を付きつけるTYRION、その後それを受け入れるJON・・・JONって精神的に成長するの早いよね、私生児として育ったからとても感じやすいってのもあるのかな、まぁ元々ROBBより頭良かったし(笑)

何度も書いた気がするけど、JONの顔がSTARK独特で、母親に似てないってTYRIONが思ったけど、事実は違ってJONは母親似なんだ~!と思ってますが、早く真相知りたいなぁ・・・。

イラストは散々な感じのTYRION・・・、苦手なんですsweat01
0004

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

20000HIT&謹賀新年

20000 皆様、あけましておめでとうございます!
今年こそ、原書の5部が出版されてほしいですね。
ドラマ情報も沢山あるといいなぁ。

このブログものんびり更新ではありますが続けていきますので、今年もよろしくお願いします!

イラストは20000HITと年賀用を兼ねさせていただきましたsweat01
左からジェンドリー・ダニー・ジョン・ロブ、ってコトで。
一応、家のカラーをベースに色塗りしてみました。

| | コメント (8)

2009年11月29日 (日)

EDDARD(2)

この章って結構情報が多いですね、また英語名の表紛失したので、後ほど直します・・・。

●EDDARD曰く、JONの母はウィラ
●ジョラーはスパイ
●ROBERTはデーナリスを殺す刺客を差し向ける予定
●レーガーはリアナを陵辱したらしい
●東部総監はJAIMEの予定
●EDDARDが秘密にしてたが、JAIMEは守ると誓った王を殺し、その玉座に座ってた

NEDとROBERTの会話のみで進む章ですが、いろんな情報あったのね。
その後、JAIMEが東部総監に任命されかたどうかも覚えてません(笑)

ああ、ここでレーガーとリアナのコト書いてあったじゃん!でもここでJONの両親が彼らの可能性があるとは流石に気が付かないよね。
ウィラのこと話したくないというNED・・・、彼の性格からして仮にもJONの母ならもう少し大事にして、援助なりしていそうな気がするが、そういうことは一切かかれてないし、単なる乳母で真相の隠れ蓑にウィラを使ったなら、納得なんですねどね。

また後ほども口論しますが、DANYに刺客を差し向ける件。
NEDの言うことも解るし、ROBERTの言い分も納得する。
NEDは騎士道を語って、ROBERTは政治的に語ってるって感じ?
ターガリエン家を1人でも生かしておけば、ソレを盾に歯向かう者もいるでしょうし、国の安泰を考えるとROBERTの言い分が正解だと思いつつ、NEDの語る女子供を殺すのは殺人だ、にも同感・・・。

イラストはそんな2人を描いてみました。
NEDの若い頃を描けて満足です(笑)
Photo_2


| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

DAENERYS(2)

ああ、結局2週間ごとになってる・・・sweat01

この章のポイント
●DAENERYSの結婚式
●結婚祝いにプレゼントをもらう

とても気の毒な感じのDAENERYSですが、その中で救われる気分になるシルバーとの出会いがイイ!好きな場面ですhorse
意外と目立たないコンビですが、これからも仲良くしてほしいデス。

さて、いろんなプレゼントの中で目立つのがイリリオからのドラゴンの卵。
カンのイイ人は予測したのでしょうが、私はまったくあんなことになるなんて、思いもよらなかった(笑)
めずらしい物なのでDAENERYSも喜んでましたね。
そして地味なのがJORAHの七王国の歴史本と歌の本。
七王国の歴史本は私も読みたい。
歌の本って・・・、もしや「彼の歌は氷と炎の歌だ」のナゾ解く本だったりしないよね?

あと、DROGOもやさしそうな感じの人でよかったね、まぁVISERYSと結婚するよりはかなりマシだったと思えばいいかsweat02

そして描いたイラストは、馬術競技で飛んでるお馬さんを参考に描きました。
色塗りまで出来なかったので、これで勘弁してください・・・。

0003_2

| | コメント (0)

«JON(2)